本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム  > お知らせ  > 初めての名城公園キャンパス・オープンキャンパス【6/14】

初めての名城公園キャンパス・オープンキャンパス【6/14】

模擬講義

模擬授業の様子

今ゲーム産業が危ない!?
~ゲーム機からスマホへ?~


 みなさんは、普段ゲームしますか?たぶん多くの人がゲームをしたことがあるのではないでしょうか。このゲームを産業として捉えてみると、そこには各社の経営戦略の違いや技術進歩によってどんなタイプのゲーム機やソフトが売れるのかなどを見ることができます。

 こんな身近なものから経営学に触れてもらう内容の模擬講義がありました。

 写真にあるように、とても大勢の高校生の子たちが参加してくれ、関心の高さに驚かされました。これをきっかけに経営学をもっと学びたいと思ってもらえると嬉しいです。

体験型授業

「バーチャル店長を疑似体験」の様子

 今回、経営学部では3つの体験型授業を実施しました!

1.バーチャル店長を疑似体験!
 レストランを経営するビジネスゲームにチャレンジしました。仕入の個数や広告費、販売価格など店長として意思決定し、営業成績を参加者同士で、競い合いました。
 とても儲かったグループもあった一方で、赤字を出してしまったグループもありました。
 単に1番になったから嬉しいとか、赤字だったからダメ、ということで終わらせるのではなくて、どうして成功できたのか。また失敗してしまった理由は何なのか、ということをしっかり理解していくことが大切です。
 オープンキャンパスでは簡単にしか触れることができませんでしたが、入学後には、また同じ教材を用いて、深く学んでいきます。疑問に感じたことを経営学部で学んで解消しましょう。

2.ハンバーガーショップの経営者になってみよう!
 ~中学校・公民から経営学部の学びへ~

 中学校の公民で勉強した題材を用いて、経営学部での学びの楽しさと深さを体験してもらいました。
 ハンバーガーショップをどこに出店させるのかということを意思決定するという内容。意思決定するためには、いろいろな角度から分析する必要があることを多くの参加してくれた子たちが気づいてくれました。

3.バーチャルカンパニーで商品・サービス開発をしよう
 過去に経営学部で先輩たちが取り組んだ商品・サービス開発の内容を紹介しました。
 是非、みなさんも経営学部に入って、先輩たち以上のものを作り上げましょう!

個別相談

個別相談の様子

 個別相談会場では、高校生の疑問や悩みを教員と現役学生が答えました。
 多かった質問内容は、入試対策や入学後にどのようなことを学ぶことができるのか。また、就職状況についての情報が欲しいという声もありました。
 大学の雰囲気やゼミ、サークル活動の実態などについては学生の方が詳しいので、年齢の近い学生から高校生の子たちに伝えて、分かってもらいました。
 質問しやすい雰囲気ですので、経営学部入学に際して、少しでも疑問や悩みがあったら、オープンキャンパスに来て、疑問を解決して下さい。

次回のオープンキャンパスは、8月1日(日進キャンパス)、2日(名城公園キャンパス)を予定

Copyright© Aichi Gakuin University All Rights Reserved.